This blog will be deleted soon!
Nabble has scheduled this blog to be deleted on due to its inactivity.
Click on the button below if you want to save this blog from deletion.

レーザーポインター

chunkai177@gmail.com
souper by souper @
サラダ&パン・色鮮やかな新鮮な地野菜のサラダでした。
souper by souper @
第一大臼歯とその他の奥歯の役割

大臼歯の役割 (役 割)
食べ物を噛みつぶす力を発揮するのは、第一大臼歯です。
乳歯のときの噛み合わせと顎の動きを、永久歯の噛み合わせへと引き継がせます。犬歯とは別に下顎の横の動きを決定しているのも、この歯です。そして、上下の歯をしっかりと噛みしめたとき、その噛み合う高さを決定し、歯の高さ(歯ぐきから上に出ている部分の長さ)を保つ役割を果たしているのが、第二小臼歯、第一大臼歯、第二大臼歯の3歯なのです。(根管長測定器 )

もしも第一大臼歯とその他の奥歯を失ったら

第一大臼歯を失うと一気に噛む力は低下してしまいます。
そして、失ったまま放っておくと、他の歯の位置を狂わせる(伸び上がりや伸び下がり、傾斜など)ことになります。また、しっかりと噛みしめられる歯を失うことによって顎の関節のつなぎ目のバランスがくずれ、顎関節症につながることも考えられます。(歯科用タービン
特に小学生の間など、小さいときに第一大臼歯を失うと、永久歯列が出来上がったときに大きな問題を生じさせることになります。
souper by souper @
とんこつ醤油の美味しいラーメンです 
私の個人的なラーメン番付ではこのお店のラーメンがナンバー1です
souper by souper @
1.寝る前・寝起きの歯磨き

まず、口臭予防として大事になってくるのが歯磨きです。歯磨きで口内環境を改善することは、口臭予防の近道となってきます。(ハンドピース
歯磨きは寝る前と寝起きにするのが効果的です。寝る前・寝起きと共に細菌を追い出すことができます。また、寝る前は食べカス・汚れを除去する大事な作業となるのです。手早く終わらせるのではなく、しっかり3分以上磨くことを心がけましょう。コツとしては、奥歯から反対側の奥歯まで順番に磨いていくことです。
また、口臭がひどいときは歯ブラシだけでなく歯間ブラシ・糸ブラシを使って歯の間から汚れを取りましょう。
さらに、歯だけでなく舌の掃除もします。舌の上が白いときは歯ブラシ・舌用ブラシで舌苔(ぜつたい)を取り除きましょう。しかし、やり過ぎると舌が傷つくので1日1回が限度となります。

2.口の中にものを入れる

口臭がきつくなるのは、だ液が減っているため。そこで、口の中にものを入れてだ液を出してやりましょう。
だ液を出すのに効果的なのは食事です。朝の歯磨きを終えた後、朝食を取ることでだ液をしっかり出せます。朝食は頭や体調だけでなく、だ液を出す効果もあるのでおすすめです。
また、食事だけでなくガムをかむことでだ液を出せます。昼間の口内乾燥が不安なときは、ガムをかんでだ液を出していきましょう。

3.マスクをして寝る

口呼吸がなかなか治らないときは、濡(ぬ)らしたマスクをして寝るのがおすすめ。マスクが加湿器の役割をしてくれます。マスクをして寝るときは、ガーゼマスクにしましょう。水分をしっかり含んでくれます。また、部屋自体を加湿器にて潤すのも効果的です。

4.バランスのいい生活を目指す

不規則・ストレスのある生活はだ液を奪います。生活に問題があるときは、その部分を改善するようにしましょう。
ストレスが多いとドライマウスとなってだ液が減ります。また、不規則な生活でも睡眠中のだ液が減ってしまうのです。睡眠時間・就寝時間に気を配りましょう。(タービンハンドピース

5.虫歯や歯周病の治療を行う

虫歯や歯周病がある人は、歯科医にて治療しながら口臭を無くします。口臭の原因を断てば口臭も減るのです。反対に、歯周病などを治さない限り根本的に解決しません。
また、口臭が全く治らないときは歯科医を1度訪ねることをおすすめします。自分では思ってもみなかったことが原因の場合があるものです。
souper by souper @
形もちょっといびつな感じで手作り感がでてますねぇ
香りが特徴的でした
スモークされた香り、ちょっと醤油を焦がしたような香りがします
美味しくいただきました
souper by souper @
1.虫歯が原因のもの

根の先の骨の中に虫歯菌が入ると、骨の中に膿を溜めて、大きく歯ぐきが腫れ、痛みがでます。歯茎を切って膿を出す必要があります。また、自然に破れることもあり、何度も腫れを繰り返します。

治療法

神経が入っていた根の中の消毒を行います。何度か消毒しても改善しない場合は根の先の袋を取り除く歯根端切除術(しこんたんせつじょじゅつ)を行います。

2.歯周病が原因のもの

歯周病によって歯茎の中に膿がたまり痛みが出ます。大きく腫れる場合もあり、その場合は歯茎を切って膿を出す必要があります。痛みは繰り返しますので早期の治療が必要です。(光重合器

治療法

急性症状がある場合は歯茎を切って膿を出します。腫れが引いてから歯茎の中の汚れや歯石を取り除き、歯茎の周りを綺麗にする治療をします。それでも改善しない場合はエムドゲインという薬を使って歯茎の周りの骨を再生させる治療を行います。

3.食べカスによるもの

歯と歯の間に食べカスが詰まると歯茎を圧迫(食片圧入・しょくへんあつにゅう)して、痛みが出ます。食べカスが詰まらないようにデンタルフロスや歯間ブラシを使って歯と歯の間の汚れをきれいにしておく必要があります。

治療法

歯と歯の間に虫歯ができるとものが詰まりやすくなります。プラスチック等で治療をし、詰まりにくくします。また、歯周病で歯が動いてくると歯と歯の間が開いてきます。その場合は、前後の歯をつなげる場合もあります。

4.親知らずによるもの

親知らずは横や斜めに生えていることが多く、細菌のすみかになり歯茎が腫れて、痛みが出ることが多い場所です。必要であれば早期に抜歯をしたほうがいいでしょう。(歯科用マウスオープナー

治療法

親知らずの上下の歯が真直ぐに生えている場合や、親知らずの前の歯の神経が抜いてある場合はできるだけ親知らずを残したほうがいいです。親知らずの前の歯が親知らずによって虫歯や歯周病になってしまうようであれば抜歯をしたほうがいいです。
souper by souper @
この日は娘と二人、女子だけだったので
女子会的な朝ごはん о(ж>▽<)y ☆
souper by souper @
レントゲンやCTなどの検査の末、親知らずを抜いたほうがいいと診断された場合、抜歯する具体的な流れを見ていきましょう。

(1)レントゲン・CT撮影
まずは歯の状態を知るために、レントゲンやCTなどで診査と診断を行います。
この結果に応じて、抜歯すべきかどうかが決まります。

(2)体調確認
抜歯の処置の前には、気分が悪くないかなどの体調確認が行われることがあります。抜歯は体の一部を傷つけることであるため、体調が万全な状態が求められます。風邪ぎみ、睡眠不足、ひどく疲れているときなどは基本的には避けるべきといわれています。(根管長測定器 )
また、抜歯をする際は通常、麻酔を使用するため、体調がすぐれない場合は気分が悪くなる可能性もあるため注意が必要です。体調
歯医者での麻酔については、「歯医者で麻酔をするときに確認したい5つのこと」でも詳しく解説していますのでご覧ください。

(3)治療・消炎
炎症している場合、抗生剤の投与及び炎症を消炎させた上で抜歯を行います。

(4)麻酔・抜歯
抜歯の痛みを感じないように、麻酔をかけた上で、抜歯していきます。(歯科用診療ユニット
かかる時間は、親知らずの状態によって大きく変わってきます。
souper by souper @


外来種・ヒメリュウキンカ?
咲いてきましたね。
まっ、今後はスルーでしょうけど。

ニリンソウはだいぶ咲いてきました。

ポケモンをやっているヒトがぼちぼちいますね。
オワコンぢゃなかったんですね?★

souper by souper @
ホワイトニングジェルに含まれる過酸化尿素には、歯を傷めることがなく内部の色素を細かく分解する力があります。継続的に作用させることによって、より深いところの色素まで分解して歯を白くすることができます。




オフィスホワイトニングのステップ

1.オフィスホワイトニングについての説明と、現在の歯の色の確認を行います。そして、ホワイトニング効果を得やすくするために歯の表面のクリーニングを行います(ホワイトニング照射装置)。

2.ホワイトニングジェルが歯肉に触れないように歯肉を保護します。

3.ホワイトニングジェルを塗布します。

4.歯面に塗ったホワイトニングジェルに光を照射します。

5.ホワイトニングの効果を確認します(超音波スケーラー)。
12345
New Post
feeds Feeds
yakuoto20 souper sciencesurprise kajimoto
iphone7case